第十次ゆっくりブートキャンプに行ってきました

2017.05.28 Sunday 22:06
0

    今までブログの更新を一時休止していたのですが、それはniconico最大のユーザーイベント(多分)である「ゆっくりブートキャンプ」に参加する為だったのです。この日の為に、キャンプ道具を買い揃え、交通手段も確保してきました。

    レポートの前にまずゆっくりブートキャンプとはどういうイベントなのかについてですが、これについては説明だけでエントリーが終わってしまうくらいボリュームがあるので、各自以下のリンクをご参照ください。なお、以下の内容はこのリンクを読んだのを前提に述べていくので、是非ご一読願います。

    ゆっくりブートキャンプとは(ユックリブートキャンプとは) - ニコニコ大百科


    出発は本祭が行われる20日(土)の朝6時に、同じ県内の参加者であるくまいぬさんの車に同乗させていただきます。そこから途中で東京の環八に迷うというトラブルも乗り越えて、15時に会場である埼玉県寄居町のかわせみ河原キャンプ場に到着しました。

     

    ゆっくりブートキャンプ会場

    SONY Xperia Z5 マニュアルAE WB:太陽光 ISO100 JPEG


    かわせみ河原は筆者が想像していた以上にガレていて、ドゥカティで乗り込むには勇気が要ると感じました。

    受付を済ませた後は、ナライダー村にお邪魔させていただく流れになりました。そこで巨漢ライダーことゲンゾーさんに、タイカレーをご馳走になりました。ゲンゾーさんありがとうございました。

     

    タイカレー

    SONY Xperia Z5 マニュアルAE WB:太陽光 ISO100 JPEG


    集合写真では、幹事のツネさんによる怪しいテクノロジーを垣間見たり、謎のおじいさんが乱入したりと、筆者的には最初からクライマックスでした。

    ビンゴ大会では、運良く最後の最後で景品をゲットできました。が、提供者不明のためお礼が言えず。バンドリのクリアファイルの方、ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。でも、ビンゴ大会の本当の見せ場は、第八次幹事のカニさんによるサプライズだったんですよねぇ。

    夜が更けると、いよいよ本祭のスタートです。ナライダー村では、くまいぬさんによる燻製祭りが執り行われました。手作りベーコンは、とてもおいしかったです。

    と、そこにゴロリ(100万円ライダー)さんが凸してきて、一同騒然としました。ゴロリさんいわく、「ナライダーは気になる存在だった」とのことでした。幹事だったにもかかわらずお越しいただき、ありがとうございました。

    ゴロリさんが去った後は、せっかくなのでツネさんのたこ焼きコーナーにお邪魔しました。そこで多くの人との出会いが生まれました。まさに、これぞYBCといった感じでした。

    個人的には、ニコニコツーリングフォトコンテスト入賞者のN/Aさんとの写真談義は、非常に印象に残っています。MPG写真展に作品を出展した方だけに、学ぶ点はとても多かったです。N/Aさんに限らず、MPGの方々とは、また会ってお話ししたいものです。

    で、ここで痛恨のミス。炭酸苦手なのに、トニックウォーターを口にしてしまいました。これで一気にダウン。そのまま就寝となりました。


    21日(日)の朝、ここで運命の出会いをします。人気車載動画投稿者であり、ゆっくりブートキャンプの創始者である、ゆっくりゼルビスさんと出会いました。大勢の人がそれで満足している最中、筆者はゆっくりゼルビスさんの一挙手一投足を写真に収めました。なお、フィルムで撮った写真なので、インターネットにはアップロードできませんので、あしからず。

    筆者とくまいぬさんは、9時にかわせみ河原を出発しました。帰りの道中もイベント盛りだくさんで、富士山の撮影に没頭したり、静岡ローカルのレストラン「さわやか」の炭火焼きハンバーグを堪能したり、充実した道中を過ごせました。

     

    とある場所からの富士山

    SONY Xperia Z5 マニュアルAE WB:太陽光 ISO100 JPEG

     

    さわやかのハンバーグ

    SONY Xperia Z5 マニュアルAE WB:太陽光 ISO100 JPEG


    そして19時に家に到着。くまいぬさんとの別れが名残惜しかったのは、言うまでもないでしょう。


    今回のイベントでは、「日本は広いなぁ」と思いました。様々な考えを持った人が一つの河原に集結するということは、とても貴重な体験でした。そこで色んな人に出会い、筆者も少し成長できたと思います。

    そして、イベントが終わった後の河原には、ゴミが一切無かったと聞きます。これも、一人一人が当事者意識を持って参加したからこそでしょう。このYBCイズムがもっと日本に浸透すればいいのになぁ、と思います。

    次回参加出来るかどうかは未知数ですが、絶対に参加するつもりで準備していく所存です。今回筆者に会えなかった人も、来年お会いしましょう!

     

    JUGEMテーマ:ニコニコ動画

    category:バイク | by:C4comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Google AdSense
    Twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      まるまるまるもり
    • ロザンの宇治原じゃない方もタダ者ではなかった!-『身の丈の合った勉強法』書評
      .
    • ツイッターでお礼、してますか?
      MM
    • マンドリン評論家としての初仕事をさせていただきました!
      まんどまにあ
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      C4
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      pm
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      とおりすがり
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      pm
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      読者
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      C4
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...