【閲覧注意】父親に殺されかけました【介護疲れ】

2017.06.21 Wednesday 21:06
0

    突然ですが、先日、父親に危うく殺されるところでした。

     

    注)今回のエントリーはかなりショッキング内容も含まれているため、閲覧には細心の注意をしてください。

    まず、筆者の父親について軽くおさらい。父親は昨年の2月に末期ガンと宣告され、余命1ヶ月と宣告されたのですが、本人の希望で抗ガン剤治療をすることになりました。すると、みるみる体力が落ちていき、現在は自力での歩行は不可能、要介護4という介護認定を受けています。

     

    それだけならまだいいのですが、問題はここからでして、父親に認知症のような症状が現れきたことです物忘れはそれ程無いのですが、些細なことでキレたり、何かよくわからない幻覚をみるようになりました。症状からしてレビー小体型の認知症だとは思うのですが、脳神経外科いわく「脳の萎縮は無いので認知症ではない」との診断でした

     

     

    そんな状態になった父親ですが、ある日、例によって些細な事でまたキレました。筆者以外の家族は不在だったため、筆者は単独で必死になだめたのですが、問題はここからで、父親が暴力を振るってきたのです具体的には、蹴りを入れる・物を投げるといった事をしてきました。危険を感じ取った筆者は、ここで一旦リビングに逃げる事にしたのです。

     

    しかし、ここでさらに追い討ちが始まります。父親が、這って追いかけてきたのです。リビングのドアを力づくでこじ開け、近くにあるものを掴んではこちらに投げつけてきます、扉のガラスが割れてしまう程に。

     

    そして、父親はいかにもな鈍器を手に持って、「あ、これは終わった」と筆者が死を覚悟した次の瞬間に、家族が帰宅。妹が必死に静止してくれた甲斐もあり、筆者はなんとか命拾いしました。

     

    余談ですが、こうした父親の暴力行為は筆者だけにとどまらず、母親やおばあちゃんにも振るっています。手を上げていない家族は、妹だけです。

     

     

    もう正直、我が家は限界にきていて、物騒な話ですが、筆者は「父親を殺したい」と心の底から思っています。ここで父親を殺さないと、筆者の命が危ういだけでなく、家族全員が介護疲れで一家丸々共倒れになってしまいます。訪問介護の方も何かしらの援助はしてくれていますが、結局は「耐えるしかない」という精神論に終始するばかりで、正直アテになりません。

     

    こうしてみると、ニュースでよくやってる「介護に疲れて殺人」という事件の加害者に、強く共感します。必死で介護しているのに悪者扱いされる。そうなったら、もう殺すしかないじゃないですか。

     

    ぶっちゃけた話、父親は家族をないがしろにする社畜だったのですから、70に満たない年齢で死ぬのはある種自業自得だと思います。病気とはいえ、最期まで「俺は大切にされて当然なんだぞ」と踏ん反り返る姿勢に、殺意が芽生えないはずがありません。誰か殺しのライセンス(007)をくれないものですかね?

     

    JUGEMテーマ:介護

     

     

    【追記】

     

    上記は投稿日の2日前に下書きしたものなのですが、投稿日当日でもまた事件があったので報告させてもらいます。

     

    筆者は、父親に勘当されました。

     

    父親は、「俺の子どもは2人だけだ」と述べた上で、「お前は出て行け!」と言い放ちました(筆者の家族は3人きょうだい)。

     

    当然母親は「なんでそんな事を言うの?」と言いましたが、今度は父親は母親を足蹴りしました。

     

    取り急ぎ、ご報告まで。

    category:日記 | by:C4comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Google AdSense
    Twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      乞食太郎
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      まるまるまるもり
    • ロザンの宇治原じゃない方もタダ者ではなかった!-『身の丈の合った勉強法』書評
      .
    • ツイッターでお礼、してますか?
      MM
    • マンドリン評論家としての初仕事をさせていただきました!
      まんどまにあ
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      C4
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      pm
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      とおりすがり
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...