Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か

2017.07.08 Saturday 17:06
0

    以下のツイートを受けて。

     

    会員が500人でないと赤字になってしまうということは、単純計算で一月あたり3000×500で150万円諸経費がかかる計算になります。150マソですよ150マソ。新車が買えますよ。それだけ魅力あるコンテンツに仕上げてくれるという期待がある一方で、逆に「そこまで経費が必要なのか?」と勘繰りたくなるものです、一般的な金銭感覚を持っているのであれば。

     

    そこで、本当にそのくらい必要なのかを、このエントリーを使って検証してみたいと思います。

     

     

    まず会報ですが、肝心の会報がどのようなサイズ・紙質なのかは不明なので、同人誌で算出します。同人誌を多く手がける有限会社ねこのしっぽさんによると、最も価格の高いボスねこパックでB5サイズ・20ページで算出すると、1000部で6万600円の料金になります。

     

    次にCD。こちらも同人CDに定評のあるテックトランスさんで、4パック3点セットで、1000部9万5000円(税抜き)となります。

     

    ここまでで16万3200円。150万円の10%程度しかありません。

     

    そこからさらに演奏家コンテンツにかかるコストですが、これはさすがに調べようがないのですが、現状判明しているのは一月にあたり7人のうちの1人が担当する形になるので、乱暴ですが2万円とします。

     

    これだけ足しても、18万3200円。MacBookをBTOで性能を向上させた程度の金額しかありません。

     

     

    以上から得られた結論としては、結局運営元のワールドスケープに相当額ボッタクられているのではないかと思われます。ウェブ上のフォーマットはワールドスケープにほぼ丸投げ状態らしいので、おそらくシステム構築に相当のお金(100万円超えるかも)が使われている可能性が微レ存です。

     

    まぁ、Mandolin Lovers Clubの文言から、ボッタクられる要因は容易に想像できるんですけどね。要するに、「マンドリンに興味のある人なら誰でも」と、イマイチターゲットを絞り切れていないように見受けられます。数多くの、どんな人格なのか想像できないような人を相手にするのですから、自ずと「どんな人が会員になっても対応できるように」と無尽蔵にコストが増大した結果のだと推測されます。

     

    手前味噌ですが、当ブログはターゲットを相当絞り込んでいて、マンドリンに興味がある人の中でも特に12〜39歳の、その中でインターネットが堪能な人をメインターゲットにしていまして、もっと言えばniconicoのアカウントを所有していればよりブログを楽しめるようにコンテンツを組んでいます。だから、日常的にオジサマからお叱りのお言葉を多数受けるんですけどねw

     

    というわけで、Mandolin Lovers Clubへ筆者から提言です。もっとマーケティングの勉強をしてくださいw 以下の本はもう古典ですが、マーケティングの教科書としては鉄板です。

     

     

    そう考えると、Mandolin Lovers Clubの言葉がイマイチ筆者の心に刺さらないのも、ある意味納得ですね。不特定多数の人「みんな」に対して発信していて、「PCの画面の向こう側の「あなた」」に対しては発信していないのですから。

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    Comment
    プレサポはよかったなぁ、手軽な料金で毎月ワクワクしたもんです
    • tm
    • 2017/07/11 11:13 PM
    > tmさん

    コメントありがとうございます。

    コンテンツの内容もさることながら、555円という価格設定も魅力的でした。
    ワンコイン+αで限定コンテンツを楽しめるわけですから、ちょっと節約するだけで会費を捻出できるわけですから。
    コストパフォーマンスがとても高かったです。

    今回のMandolin Lovers Clubの限定コンテンツは、「7人のうちの一人」がコンテンツを提供するわけですから、
    実質的なコンテンツの充実度は1/7になるわけでして、
    1人に対して3000円はやっぱり高いです。
    • C4
    • 2017/07/12 6:28 PM
    毎月のコンテンツって、全員じゃなかったっけ。7人のうちの1人ってソースあればみたい。
    • pm
    • 2017/07/13 9:07 PM
    > pmさん

    コメントありがとうございます。

    これにつきましては、Kzo Ishibashiさんのツイートがソースとなっています。
    下記URLよりご参照ください。

    https://twitter.com/Kzo_Ishibashi/status/881855747205636096

    ちなみに、当のKzoさん自身も最初は7人全員と誤認していたみたいで、
    コミュニティの基本方針もまだ定まっていないようです。
    • C4
    • 2017/07/16 11:01 PM
    レスありがとうございます。
    石橋さんのツイート見ると、「毎月7人全員がいづれかのコンテンツ種で提供」とされており、c4さんは「月交代で7人のうち誰かがコンテンツ提供」と勘違いされているような気がするのですが。
    • pm
    • 2017/07/17 3:55 PM
    > pmさん

    申し訳ありません。
    現在はまだまだ調査中であり、
    そのあたりにつきましてはお答えできません。
    肝心のコンテンツの詳細は、
    実際に提供が開始される8月にならないと何とも言えません。

    もしpmさんが既に仮入会されていて
    何かしらのコンテンツ提供が開始されているようでしたら、
    情報提供お願いします。
    • C4
    • 2017/07/23 9:14 PM
    C4さん、初めまして

    MLCのサイトに8月のコンテンツが発表されていましたが、pmさんが指摘されたように全員の奏者のコンテンツが提供されるようですよ

    ----------------------------------
    【ラバーズ会報】
    奏者ディスカッション等
    【音源】
    NEW DAWN (作曲:橋爪皓佐/演奏:石橋敬三)
    Mint Condition!(堀雅貴)
    アリアと変奏第2番(作曲:Gabriele Leone/演奏:柴田高明)
    【楽譜】
    twilight memories(横溝史織)
    NEW DAWN (橋爪皓佐)
    A曚そ侘し(市川敦嗣)
    【動画】
    Catch The Wave(山本大輔)

    http://mandolovers.club/
    • 読者
    • 2017/07/25 4:52 PM
    むしろ石橋さんのツイートをどう読み取ると 1人だけがコンテンツ提供となったのでしょうか。記事を投稿前に一度時間をおいて確認されたほうがよいかと思います。
    • pm
    • 2017/07/26 11:33 PM
    > 読者さん

    貴重な情報ありがとうございます。

    当方も確認しましたが、どうやら複数名でコンテンツを提供するみたいで、
    とりあえず会費に見合うだけの質は確保できていると思います。
    今の時点では、私の心配が杞憂に終わって、ホッとしています。

    ただ、本当に確保できているかどうかは実際に中身を見てみないとわからないので、
    とりあえず、コンテンツが供給されるのを待つとしましょう。
    答えを出すのは、それからにします。
    • C4
    • 2017/07/31 9:49 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Google AdSense
    niconicoプレミアム会員
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      乞食太郎
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      まるまるまるもり
    • ロザンの宇治原じゃない方もタダ者ではなかった!-『身の丈の合った勉強法』書評
      .
    • ツイッターでお礼、してますか?
      MM
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...