運気を上げる方法 前編

2017.10.15 Sunday 13:44
0

    最近「運きを上げる方法」について興味があって本屋で運に関する本を片っ端から立ち読みしたのですが、どれもオカルトなものばかりで筆者が望んだ答えにたどり着くことはできませんでした。なので、筆者なりに考えに考えて、「運気を上げる方法」について、持論をこの場で創り出していく所存です。

    まずこれだけは確実に言える事として、「運が良いと思っている時は自分が望んだ結果を出せた時である」があります。そりゃそうです、自分にとって望まない結果が出てきたのを「運が良い」なんて言うのは、余程の聖人君子かマゾヒストしかいないでしょう。我々は大なり小なりエゴを持った人間ですから、この原則に例外は無いでしょう。

     

    ついでに言うと、その中でも「奇跡」と呼ばれているものは、「自分が望んだ結果が出る確率が極めて低いにもかかわらず、望んだ結果が発生した事案」を「奇跡」と呼んでいます。

     

     

    この原則が見えれば、「運気を上げる方法」もおぼろげながら見えてくるのではないでしょうか。要するに、望まない結果が出てくる原因を徹底的に潰して、望む結果が出てくる確率を可能な限り100%にするのが、「運気を上げる方法」であると言えます。

     

    それを証明するのが、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが著した絵本『えんとつ町のプペル』のヒットです。『えんとつ町のプペル』は企画段階から会議に会議を重ね、「ここまで企画を練ったらもうヒットして当然だ」という段階まで作戦会議を重ねたそうです。より具体的なカラクリについては、新刊『革命のファンファーレ』にて述べられています。是非本屋で立ち読みしてください。

     

     

     

    しかし、現実は厳しいです。自分一人だけならたやすく結果を出せるのですが、実際は不特定多数の人間があなたの足を引っ張って陥れようとします彼/彼女は運気の高い人間を妬み、足を引っ張ることであなたを「ビッグマウス」とか「意識高い系」と嘲笑するのです、彼/彼女には何の得も無いのに。筆者は彼/彼女の事を「意識低い系」と呼んでいます。

     

    というわけで、後編は運気を上げるにあたって最大の障害である「意識低い系」をどう攻略するかを探っていきます。どういうわけか、意識低い系は会社ではそれなりのポジションを与えられています。それ故、生半可な方法では返り討ちにされてします。敵を知り己を知れば、百戦殆うからず。運気を下げる原因を徹底的に解剖していきます。

    つづく

     

    JUGEMテーマ:仕事のこと

    category:脱社畜活動 | by:C4comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Google AdSense
    niconicoプレミアム会員
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      乞食太郎
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      まるまるまるもり
    • ロザンの宇治原じゃない方もタダ者ではなかった!-『身の丈の合った勉強法』書評
      .
    • ツイッターでお礼、してますか?
      MM
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...