唯一無二の音楽集団「合奏団リリカ」が気になる

2017.10.28 Saturday 11:26
0

    マンドリン音楽を聴く時の楽曲は、どうしてもマンドリンオーケストラだったりマンドリンのソロ・少人数アンサンブルとレパートリーがあまり多くないので、どうしてもマンネリを感じてしまって聴かなくなる時期があったりします。演奏会も重要ですが、ユーチューブなど自宅で聴く音楽にも拡充していってほしいと感じる今日この頃です。

    そんな中気になったのが、「合奏団リリカ」という謎の音楽集団です。ツイッターで知ったのですが、既存のマンドリンアンサンブルに加えてヴァイオリンにリコーダー、さらには鍵盤ハーモニカまである、色々ごった煮な編成になっています。その独特な雰囲気も相まって、マンドリン音楽の新たな可能性を秘めています。筆者の感想としては、小学校の音楽の授業の合奏を思い出しました。

     

    論より証拠。とりあえず、以下の動画をご覧ください。

     

     

     

    当ブログでは何度も口酸っぱく提言してきましたが、未だにマンドリン音楽は身内で消費されるに留まっている状態にあります。そのため、なかなか外に出る機会が無く、マンドラテノール・マンドロンセロの知名度はほぼゼロといった有様です。

     

    そんな現状を打破する為の一つの答えが、この合奏団リリカなのではないかと思うわけです。既存のマンドリンアンサンブルに縛られず、マンドリンに色々な楽器を組み合わせて合奏団独自の音楽を創り出していく。これがマンドリン音楽が生き残る数少ない手段であるに違いありません。

     

    これからの時代は、「弱肉強食」から「適者生存」の時代へと移り変わっていきます。どんなに大手のマンドリンオーケストラであっても時代にそぐわない活動をしていたら衰退してしまいますし、逆に弱小勢力のマンドリンアンサンブルでも時代の流れに乗っていけばあっと言う間に人気団体になる可能性も秘めています。

     

     

    なお、演奏会に聴きに行けないと言う方には、ユーチューブのチャンネルサウンドクラウドも設置されているので、お暇な時に聴いてみてはいかがでしょうか?

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    Google AdSense
    Twitter
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      乞食太郎
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      まるまるまるもり
    • ロザンの宇治原じゃない方もタダ者ではなかった!-『身の丈の合った勉強法』書評
      .
    • ツイッターでお礼、してますか?
      MM
    • マンドリン評論家としての初仕事をさせていただきました!
      まんどまにあ
    • Mandolin Lovers Clubの会費は妥当か
      C4
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      pm
    • よく調べて・よく考えてから行動する人間は、凡人である
      とおりすがり
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...