あらためて、マンドリンとは?

2019.01.06 Sunday 18:02
0

    2019年になりました。しかし残念ながら筆者は現在喪中のため、新年のお祝いをすることが出来ません。こうして筆者は、役に立たないものの為に平成最後の謹賀新年を見逃す羽目になるのでした。現に、筆者と亡くなった父親とは関係が険悪でしたからね。長男じゃなかったら、母親の意向を無視して祝っていました。

    筆者の私怨は置いといて、2019年の幕開けは、マンドリンにとって非常にとってこの上なく素晴らしいものだったそうですね。筆者は仕事で拝見出来ませんでしたが、タレントの芦田愛菜さんが正月特番にて、マンドリンの演奏を披露されたそうです。プロヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんですら知らなかったマンドリンという楽器を、マンドリンを知らない一般の皆様に知らしめることに成功しただけにとどまらず、Twitterのトレンドにもマンドリンが挙がるなど、マンドリンの楽器の地位向上に多大な貢献をしていただけました。先輩マンドリン業界人として、この場を借りて深く御礼申し上げます。

     

     

    ここであらためて、マンドリンについて解説させていただきます。

     

    マンドリンはイタリア発祥の楽器になりまして、イチジクを縦に割ったような外観をして、弦が合計8本あり、ギター同様ピックで弾きます。音程はヴァイオリンと同じ下から「ソ→レ→ラ→ミ」で、弦2本で1セットとなっています。また、ギター同様フレットがあって、左手の押さえる場所がわかりやすくなっています。

     

    Myマンドリン

    Apple iPhone 5s AE JPEG

    (画像は再掲)

     

    マンドリンには仲間があって、普通のマンドリン以外にも、外観や1回り大きいマンドラテノール、ギターサイズまで大型化したマンドロンセロ、非常に大きなマンドローネがあります。筆者が弾いているのは、この中のマンドロンセロです。これらをメインにクラシックギターとコントラバスを加えてオーケストラを編成したのが、マンドリンオーケストラです。

     

    マンドリンは主に日本・イタリア・ドイツといった旧枢軸国で盛んに演奏されており、特に日本においては明治期にマンドリンが導入されて以来世界で最もマンドリン文化が根付いているマンドリン先進国なのです

     

    マンドリンの演奏において特徴的なのが、トレモロ奏法を多用する所にあります。マンドリンは音の伸びがあまり良くない特性があるので、それを補う目的で同じ音を連続で出す慣わしがあります。

     

    マンドリンの最も優れているのは、やはりそのとっつきやすさにあるでしょう。民族楽器と言っても大まかな部分はギターとほぼ同じなので、ギターに覚えのある人であればすんなり受け入れられますし、そうでなくともヴァイオリンのように構えることすら難しいというものではないので、遅い段階で音楽を始めようと志す人でも簡単に音楽を楽しむことが可能となっています。

     

    そういう背景もあってか、大学のサークルではマンドリンクラブは結構メインに位置されていて、そこに「高校卒業まで音楽とは無縁で、楽譜すら読めない」という人がマンドリンクラブの門を叩いています。

     

     

    最後に、文章にするよりもやはり実際の音楽を聴いていただく方が魅力がお分かりいただけると思うので、動画を掲載しておきます。

     

     

     

    以上、マンドリンについて僭越ながら解説させていただきましたが、もしマンドリンに興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、Kzo Ishibashiさんのマンドリン全国リンク集をご覧になって、学生さんはマンドリンクラブのある学校に入学していただいて、社会人の方はマンドリン専門店の個人レッスンを申し込んでいただければと思います

     

    せっかく幸先の良いスタートを切れたのですから、全員でマンドリンをもっと盛り上げていきましょう!2019年もこんな感じで、一つよろしくお願いいたします。

     

    あ、楽器はAmazonでも買えます。よろしければ、どうぞ。

     

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Google AdSense
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      C4
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      乞食太郎
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...