マンドリンオーケストラが吹奏楽団を真似る必要は無い

2019.04.07 Sunday 20:24
0

    ここ最近の学生クラブ・サークルの演奏会の傾向として、吹奏楽の編曲作品を取り扱うことが増えつつあるような気がします。特に人気なのが樽屋雅徳氏の作品で、「マゼランの未知なる大陸への挑戦」や「マードックからの最後の手紙」などが、遠藤秀安先生の編曲によって演奏されています。なぜここにきて「吹奏楽」なのか?正直、筆者的には不思議で仕方ありません。

    ここ最近Twitterでは、「マンドリン音楽に無くて吹奏楽に有るものを、今一度考えなければならない」という論調をしばしば見受ける機会が多いです。同じ学生クラブ・サークルが出発点であるにもかかわらず、マンドリン音楽は斜陽化が進む一方で、吹奏楽は人気が衰える気配など1ミリたりとも感じられません。で、上の問題提起に至ると。

     

    まぁ気持ちはわからなくもないですが、正直こんなもの「愚問」以外の何物でもないですね。なにせ、結論は議論する以前からすでに出ているのですから。

     

     

     

    マンドリン音楽に無くて吹奏楽に無いもの、それはズバリ、「知名度」です。「人気」と言ってもいいでしょう。知名度が有るから人が集まってさらに勢いを増していき、そして知名度が無いから人がやって来ずに先細りになっていくというわけです。単純ですね。

     

    だからこそマンドリン音楽は知名度を上げる工夫が必要なのですが、残念ながら未だ活動自体が旧態依然としているのが実状です。演奏会を開くか、依頼演奏を受諾するか。そのどちらかしかありません。

     

    演奏会はそもそも論としてマンドリン音楽に明るい人しか来ませんし(たとえ無料でも)、依頼演奏はそれ以前に単なる余興扱故に音楽自体に興味を持ってるかすら怪しいという有様です。つまり、以上2つの中間と言える「マンドリン音楽は知らないけど、音楽そのものについてはそこそこ明るい」というボリュームゾーンこそが、マンドリン音楽が狙うべき客層であると言えるはずです。

     

    そんなお客様に訴えかける場が、YouTubeのような動画投稿サイトです。視聴者は自分で検索して聴きたい曲/アーティストを探して視聴するので、濃いお客様を効率的に集めることができます。また、カメラさえ有れば自分達の意思で自由に演奏を披露出来るので、敷居も低いというメリットもあります。

     

    っていうか、社会人団体ではようつべを利用するのは当然の流れになっているんですけどね。中学・高校はまだ仕方ないにしても、活動の自由度が高い大学サークルで活用しないというのは、もったいないことこの上無しです。今は社会人団体が現在進行形で積極的に演奏動画が投稿しているところなので、そう遠くないうちにここもレッドオーシャンになってしまうことでしょう。そうならないうちに、学生クラブ・サークルは早い段階で活動を始めるべきです。

     

     

    残酷な事に、間違った努力は簡単に人を裏切ります。勝ちが見込めるフィールドで、自分の長所を最大限活かせる企画・演奏をしましょう。単なる猿真似では、マンドリン音楽は永遠に吹奏楽の背中を追い続けるどころか、マンドリン音楽が踏み台にされる形でますます吹奏楽の背中が遠のいてしまうばかりです。どんなに良いゲームソフトを作ってもNintendo Switchやプレイステーションなどのゲーム機本体の売り上げが伸びるだけ、と例えればわかりやすいでしょうか。

     

    というわけで、それを脱するのに、こちらの本を勧めておきましょう。この本の「東京」を「演奏会」に、「地方」を「ようつべ」に置き換えれば、私の述べたい事になります。

     

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Google AdSense
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      C4
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      通りすがり
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      C4
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    • 地域おこし協力隊を辞めました
      C4
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...