好きでもない曲を弾いても、お客様は感動しませんよ?

2020.07.29 Wednesday 18:57
0

    コロナ禍によって例年よりも動画サイトでマンドリン演奏が投稿されるようになりましたが、ご覧になられたでしょうか?筆者はとりあえずKzo Ishibashiさんの演奏を中心に試聴していますが、多忙なので全てを試聴するには至っておりません。それについての弁明は、本文にて。

    さて演奏して思ったのが、曲目ですね。とにかくポップスの曲が多く取り上げられていて、その意図として「より多くの人にマンドリン音楽を知ってほしい」というのが動画に現れているようです。特に最近では、「Pretender」(Official髭男dism)や「紅蓮華」(LiSA)といった社会現象になった曲が複数あり、マス(大衆)に布教するにはこれ以上ないお膳立てが整っていると言えるでしょう。

     

     

    ただそれが筆者にとっては、あまり良いとは思わないです。むしろ、「おもろない」というのが偽らざる感想です。しかもそれは、「画一的で飽きてしまう」以外にもあります。

     

     

    とにかくサムネイルを見て筆者が真っ先に思ったのが、「その曲は果たして、本当に弾きたい曲なのか?」という感想です。

     

    確かに知っている曲をマンドリンで演奏するということは、とっつき易さという点においては非常に理にかなっています。知っている曲だからこそ、曲そのものの集客力は非常に高いですし、「マンドリンならでは」な魅力もアピールしやすいです。結果を最短距離で達成するには、まさにspot onであると言えるでしょう。

     

    しかしそんな会議室でうまくいった計画が現場でもうまくいくかと言われると、必ずしもそうとは言えないのが面白い所でもあります。こういう理詰めの計画というのは演奏者の感情を往々にしてないがしろにしていることがあり、「結果を出すにはベストだが正直あまりやる気になれない」と思ってしまうのが人間の面白い所です。

     

    正直、筆者も現役時代はディズニーやジブリの編曲作品を多く演奏してきましたが、どちらも弾きたくないと思っていた筆者は、実際に依頼演奏で演奏しても、あまり良い演奏を提供できませんでしたし、お客様の反応もイマイチ感がありました。好感触だったのは、音楽にも原曲にも興味を持っていない「カテゴリー違い」なお客様くらいでした。

     

    そんなカテ違い層に好感度を上げても、あまりマンドリン業界の為になるとは思ません。カテ違いは、別の気を引く音楽が出てきたら、簡単に離脱してしまうので、自分達を単なる「好感度タレント」で終わらせてしまうようなものです。

     

     

    翻って、冒頭の弁明になりますが、筆者の過処分時間が少ないのは、マンドリン音楽ではない「演奏してみた」や「歌ってみた」動画を観ていたからです。「マンドリン音楽ではない」というマイナスポイントをさっ引いてもなお、彼/彼女の演奏/歌唱は筆者からみて非常に魅力に溢れた動画なのです。

     

    それらの動画はやはり「自分がやりたい曲」を臆面も無く取り上げているのが、筆者としては好感触なのです。このある意味ナルシズムの極致こそが、広大なインターネットの世界では逆にチャーミングに見えるのです。

     

    「1000人のライトなお客様」よりも「10人の熱狂的なファン」の方が、演奏者をより高みへ押しあがてくれます。熱狂的なファンがマッドなファン活をしてくれているからこそ、演奏者への還元が非常に大きくなり、それによってさらにクォリティーの高い演奏を実現させることができます。この好循環は、ライトな方々では「力不足」です。酷くなると、それこそ「持ち逃げ」されてしまうことも・・・。

     

     

    幸いにして筆者はニコニコ生放送では自分の好きな音楽を好きなだけ演奏できるステージを築き上げることができました。それが結果となって10人以上の視聴者をコンスタントに獲得できました。オワコンと言われて久しいniconicoにおいては視聴者1人来るのにも苦労だけに、これが実はすごい実績であるのは、経験者であればおわかりいただけるはずです。

     

    最後に、筆者はえこひいきする人間です。自分と信者さえいればそれでいい、というマインドの人間なので、悪いですが筆者を嫌っている人の言葉には一切耳を貸しません。少なくとも筆者のニコ生・ニコニコミュニティにおいては筆者が教祖なので、聞きたくないのであれば遠慮なくブラウザバックしてください。「かまわん、続けろ」という方は、横のメニューから是非ニコ生をご試聴ください。

     

    JUGEMテーマ:マンドリン

    category:マンドリン・ギター | by:C4comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Google AdSense
    ニコニコ生放送
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 【マンドリア充の為の進路相談その3】お金の収支を決めるのは、「価値」
      なっぱ
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      C4
    • 社会人マンドリン団体に入れなくなりました
      通りすがり
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      C4
    • その「やりがい」、もしかしたら「搾取」かもしれませんよ?
      バカボン
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      C4
    • 練習しなくても楽器が上手くなる方法は・・・あります!
      A-co
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      C4
    • 【緊急特集】アルテマンドリニスティカは社畜養成所か
      黄昏
    Recent trackback
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...